風俗の気になる事を解説!

風俗で問われているものは?

風俗で遊ぶ際に女の子に求めるものは、人それぞれだということは重々調子していますが個人的には愛想なんですよ。これは結構意外だと思われるというか、今までこの手の話をしていて同じ意見はあまり見かけたことがないんですけど、風俗だって広い意味では客商売なんです。もっと言えば、女の子の給料体型を見ると風俗嬢は限りなく個人事業主に近いんじゃないのかなって思うんですよね。つまり、自分の評判次第じゃないですか。お店の評判も大切ですけど、個人で人気が出ればどんなお店誰故人にお客が集まるものなんです。そう考えると、やっぱり風俗嬢ってそれなりに愛想というか愛嬌と言うか、仮に同じスタイル、テクニック、ルックスであれば愛嬌が良い方が良いのは言うまでもありませんけど、テクニックにせよスタイルにせよ、自分が求めるものに届いていないとしても愛嬌さえ発揮してくれればそれだけで許せてしまう自分がいるのも紛れもない事実だったりするんです。

ちょいポチャ、割と良かったです

スレンダーボディというか、普通くらいのボディが好きな自分にとって、この前のちょいポチャ風俗嬢との時間は初めてであり、衝撃でもありました。それまでちょいポチャというジャンルそのものに全く興味がありませんでした。遊ぶならちゃんとしたボディであることが大前提と言うか、ちょいポチャそのものにまったく興味がありませんでした。でもこの前、たまには自分のいつもの価値観と離れて珍しいタイプの風俗嬢を指名してみようかなってことでちょいポチャ嬢を指名したんです。Nちゃんという子で、顔はかなり良い感じでした。お腹や太ももとはいつもとはちょっと太いというかお肉がありましたけど、でもそれが逆に色気だなって思ったんです。あのお肉が不用心というか、警戒心のないもののように思えて、それはそれでとっても楽しいのかもしれないなってことに気付かされたんですよ(笑)だからこそ、ちょいポチャ嬢も実は悪くはないんじゃないのかなって。