風俗の気になる事を解説!

非日常を楽しめるのも魅力だと実感

何が好きとか誰が良いとかって話じゃなく、風俗と言うジャンルそのものが本当にありがたいなって思っています。非日常そのものじゃないですか。つまらない、まさに平凡という言葉がピッタリの自分のような生活を送っている人間としては、風俗のような非日常的なものをもたらしてくれるサービスは本当に貴重なんですよ。まぁ正直に言えば風俗だけですよね、非日常をもたらしてくれるのは(苦笑)依存している訳ではないんですけど、普通に生活しているだけでは絶対に味わえないことを味わえるという点ではこれ以上のメリットはないですし、遊ぶために特別な手間も必要ないじゃないですか。文字通り、遊びたい時に遊べるものなんです。資格が必要な訳じゃないですし、巨かが求められるものでもないですよね。楽しみたいと思った時、いつでも自分がイニシアティブを握って楽しめる風俗の世界観は素晴らしいと共に、助けられているって感じている人は多いんじゃないかなと。

風俗もやっぱり現実路線

いろんな気持ちで遊べるのも風俗の素晴らしさだと思うんですけど、自分自身が思うのは現実路線というか、夢を見ているんじゃないのかなと錯覚させられるような時間ではなくて、プライベートの延長くらいの気持ちでいられるような時間が好きなんですよ(笑)だから相手選びの際も風俗嬢として魅力的だなって思うタイプではなくて、こういった女の子と付き合いたいなって思えるような子を選ぶようにしています。その方が臨場感が強いんですよ。だから気持ちも盛り上がるし、より前のめりになれるという思わぬ効果もあるんです(笑)風俗は非日常的なものだと思いますけど、その中でも現実的な視点を入れることによっていつもとはまた違った気持ちを味わうことが出来るので息抜きにもなりますし、自分ももっともっと楽しみたいなとかいろんな気持ちが芽生えてくるものなんですよね。それもまた、ある意味では風俗だからこそ味わえる気持ちと言って良いんじゃないのかなって。